経口避妊薬(低用量ピル)の種類と値段

経口避妊薬と言うと通常は低用量ピルのことを指します。経口避妊薬は避妊効果を得る目的の他にも、月経困難症や子宮内膜症などの病気の治療に利用されます。生理不順の改善や生理日の調整などのためにも使用されます。

経口避妊薬(低用量ピル)には、トリキュラー、マーベロン、ヤーズ、ヤスミン、ダイアン35、マーシロンなどがあります。

トリキュラー:日本で一番人気のあるピル

トリキュラー21のパッケージ

トリキュラーは第二世代・三相性の低用量ピルで、日本で一番人気のあるピルです。三相性のピルは有効成分を3段階に分けて服用するので、自然なホルモンバランスの変化に近く設定されています。これによって不正出血などの副作用が少なくなるとされています。トリキュラーは1日1錠を21日間服用して、7日間休薬するタイプのピルです。

三相性なので、このように3色に分かれています。

トリキュラー21のシート(表側)

関連:

マーベロン:日本の産婦人科でよく処方されるピル

マーベロンのパッケージ

マーベロンは第三世代・一相性のピルです。一相性というのは服用期間の21日間、有効成分がずっと一定であるということです。21日間同じピルを飲めばいいので、飲む順番を間違えても問題ありません。1日1錠を21日間飲んだ後は7日間休薬するという、この28日が1クールとなっています。

第三世代のピルなので、アンドロゲン作用というプロゲステロンによる男性化症状が抑えられています。そのため、ニキビや食欲の増加などが起こりにくくなっています。

マーベロンは日本の産婦人科の病院やクリニックでよく処方されているピルなので、服用に関しても安心感があるというメリットがあります。

マーベロンにはジェネリック(後発医薬品)があります

マーベロンにはノベロンというジェネリック(後発医薬品)があります。ノベロンはマーベロンと成分は全く同じなのに価格はマーベロンよりずっと安価になります。ジェネリックというのは先発医薬品と品質・有効性・安全性が同等であると認められた医薬品です。

ノベロン(マーベロンのジェネリック)のパッケージ

関連:

ヤーズ:副作用が少ない超低用量ピル

ヤーズのパッケージ

ヤーズは第四世代・一相性の超低用量ピルです。低用量ピルよりも更に女性ホルモン(エストロゲン)の含有量が低い超低用量ピルで、エストロゲンの含有量はたったの0.02mgです。最も新しい第四世代のピルなので、副作用も非常に少なくなっています。

ヤーズはアンドロゲンの代わりにドロスピレノンという成分を含んでいるので、男性化症状であるアンドロゲン作用が起こりにくく、大人ニキビや食欲増進などはまず起こらないとされています。

ヤーズは24日間服用して4日間休薬するというサイクルになっています。1クールは28日間です。

関連:

ヤスミン:食欲増進が起こらない最新ピル

ヤスミンのパッケージ

ヤスミンは最新の第四世代・一相性の低用量ピルで、ピルによって太るのではないかという心配を払拭するために開発されました。第四世代のピルには、アンドロゲン作用のある黄体ホルモンは使用されていません。そのため、アンドロゲン作用の一つである食欲増進も起こらないので、体重増加の防止が可能です。皮膚が脂っぽくなることで、ニキビが増加する心配もありません。

その他の副作用も非常に低く抑えられています。ホルモンバランスの変化が激し過ぎて、従来のピルは服用できなかったという方でも、ヤスミンなら大丈夫という方が多くいらっしゃいます。それほど副作用が少ないと言えます。

ヤスミンは1日1錠を21日間服用し、7日間休薬するタイプの低用量ピルです。28日間が1クールとなっています。

関連:

ダイアン35:小柄なアジア人女性向けのピル

ダイアン35のパッケージ

ダイアン35は一相性のピルです。もともとはニキビの改善のためのピルとして認可されました。副作用が低く抑えられており、小柄なアジア人女性の体型に適した安全な低用量ピルです。

ダイアン35にはエチニルエストラジオールと酢酸シプロテロンが配合されています。エチニルエストラジオールには強い女性化作用があり、酢酸シプロテロンには強い抗男性化作用があるので、ホルモンバランスが急激に変化することを防ぎます。これによって副作用が最低限になるように考慮されています。

ダイアン35は1日1錠を21日間服用して、7日間休薬するタイプのピルです。28日間が1クールとなっています。

関連:

マーシロン:日本人に合った超低用量ピル

マーシロンのパッケージ
参考:マーシロン21|薬の通販比較

マーシロンは第三世代・一相性の超低用量ピルです。マーシロンは日本の産婦人科でよく処方される低用量ピル、マーベロンの成分をより減らした超低用量ピルです。エチニルエストラジオールの含有量が0.02mgと非常に少ないので副作用が少なく、日本人の小柄な体型に合っています。

マーシロンは1日1錠を21日間服用し、その後7日間休薬するという飲み方をします。この28日間が1クールとなっています。

マーシロンにはジェネリック(後発医薬品)があります

マーシロンと同じ成分で作られ、同じ品質・有効性・安全性を持ったフェミロンも、マーシロン同様に安全な超低用量ピルです。マーシロンより手軽な値段で購入できるのが大きなメリットです。

フェミロンもマーシロン同様、1日1錠を21日間服用し、その後7日間休薬します。28日が1クールとなっています。

フェミロン(マーシロンのジェネリック)のパッケージ

関連:  

カテゴリ一覧

 ページの先頭に戻る