ノルレボを購入する(通販で安く購入する方法と値段比較)

ノルレボのパッケージとシート(表側)

参考:ノルレボ|あすか製薬株式会社

製薬会社 あすか製薬株式会社
販売開始 2010年
区分 アフターピル(緊急避妊薬・モーニングアフターピル)
成分 レボノルゲストレル
錠数 1錠

ノルレボは国内で初めて承認されたアフターピル(緊急避妊薬)です。レボノルゲストレルという成分を含んでおり、この成分は世界保健機構(WHO)で必須医薬品(エッセンシャルドラッグ)に指定されています。

ここではノルレボの特徴、副作用、飲み方、値段、購入方法など、購入前にチェックしておくべきポイントを紹介しています。

また、ノルレボのジェネリック(後発医薬品)であるアイピル、アンウォンテッド72、シー72、ノーフェア72についても紹介しています。同じ成分のピルですが、ノルレボより安く購入することが出来ます。

アイピルについての詳細は以下の記事をご覧ください。

関連: アイピルを購入する(通販で安く購入する方法と値段比較)

ノルレボの特徴

ノルレボは日本で初めて承認されたアフターピルです。従来のヤッぺ法より副作用も軽減されており、服用が1回で済むので飲み忘れもありません。

国内初の緊急避妊薬として厚生労働省から承認

ノルレボに含まれるレボノルゲストレルは、世界保健機構(WHO)によって緊急避妊の必須医薬品(エッセンシャルドラッグ)に指定されており、安全性も有効性も国際的に認められています。2010年には国内初の緊急避妊薬として厚生労働省から承認されました。

ノルレボは国内、国外ともに多くの臨床実験が行われており、高い効果が報告されています。国際的にスタンダードなアフターピルとして、安心して使用することができます。

副作用がヤッぺ法より軽減されている

ノルレボが承認される前は、ヤッぺ法という緊急避妊法が使われていました。ヤッぺ法とは低用量ピルまたは中用量ピルを性行為後72時間以内に1回、その12時間後に更に1回飲むことで避妊する方法です。ヤッぺ法では卵胞ホルモンと黄体ホルモンという2種類の女性ホルモンを同時に体内に摂取するため、ノルレボより副作用が大きくなります。

ヤッぺ法は避妊確率もノルレボより低いので、現在ではあまり利用されていません。ノルレボの開発により、副作用も低く、服用も1回で済み、避妊確率も高いアフターピルの利用が可能になりました。

1回の服用で済むので飲み忘れがない

ノルレボは性行為後72時間以内に1錠(1.5mg)飲めば避妊効果が得られます。早く飲めば飲むほど避妊の確率は上昇します。

低用量ピルは継続して服用することによって避妊効果を得るものですが、ノルレボは性行為後に1回だけ服用すれば避妊効果が得られます。1回のみの服用なので飲み忘れがありません。

ノルレボにはジェネリックがあります

ノルレボにはアイピル、アンウォンテッド72、シー72、ノーフェア72などのジェネリック(後発医薬品)があります。ノルレボと成分・有効性・安全性・品質は同じですが、より安価に購入できるというメリットがあります。

@通販に掲載されているノルレボのジェネリックの口コミの一部を紹介します。

福岡県女性

今のところ、ちゃんと効果あります。副作用はありませんでした。一回飲んでの使用方法も簡単で使いやすいと思います。おすすめです。

静岡県女性

緊急避妊薬がドラッグストアで買えるようになったらいいのにと常日頃思っているのですが、なかなか実現する気配はありません。次に便利だなと思うのがこの通販ですね。何回か使いましたが、ちゃんと避妊できました。今回なくなったのでまた買い足しです!

滋賀県女性

モーニングアフターピルって、すぐに飲まないといけない割に手に入れるの大変ですよね?費用も高いし。通販で買えるっていうのはすごいメリットだと思います。もうこれ以外では買う気なくなる(笑)種類も色々あるみたいで、ちょっと選んでみようと思います。

購入前にチェックしたい飲み方のポイント

ノルレボもそのジェネリックも飲み方は同じです。

性行為後72時間以内に1錠(1.5mg)飲みます。早ければ早いほど避妊の確率が上昇するので、なるべく早く飲みましょう。72時間以上たってしまった場合でも、一定の避妊効果はあるとされています。

72時間以上たってしまった場合は、エラがおすすめです。エラの詳細については以下をご覧ください。

関連: エラを購入する(通販で安く購入する方法と値段比較)

薬を吐いてしまった場合は

ピルの副作用によって吐き気をもよおすことがあります。服用後、1時間以内に吐いてしまった場合は、再度服用する必要があります。副作用のほかにも、風邪などの体調不良の場合でも吐くことがあるので、心配な場合は酔い止めを一緒に服用すると良いでしょう。酔い止めの薬はピルとの飲み合わせによる問題はありません。服用後はできれば安静にしていることをおすすめします。

副作用について

アフターピルは大量の女性ホルモンを一気に摂取することで妊娠を回避するのが目的なので、体への負担や副作用はどうしても大きくなってしまいます。副作用として頭痛、吐き気、めまい、倦怠感、傾眠、乳房の張りや痛み、ニキビや肌荒れ、不正出血などが現れる場合があります。基礎体温が上昇し、ほてりを感じることもあります。

副作用は服用後2~3時間してから現れることが多いですが、ほとんどの場合は服用後24時間~3日以内になくなります。副作用はホルモンバランスの変化による一過性のものなので、通常は時間の経過とともになくなります。副作用がひどく、長引く場合は専門医にご相談ください。

購入方法と値段は?

ノルレボは国内で承認されているアフターピルなので、病院で処方してもらえます。または通販を利用して海外から購入(個人輸入)することもできます。最近では国内の通販と同じように、個人輸入代行サイトを使ってピルを購入する女性が増えています。

病院の値段は高く、時間もかかる

ノルレボは健康保険適用外の薬になるので、自由診療によって値段が決められます。そのため各病院やクリニックで値段が異なりますが、薬代だけでだいたい15,000円~20,000円ほどかかります。それとは別に初診料、再診料、処方料、指導料、検査料などの診察費がかかります。診察費はおよそ3,000円~5,000円というのが相場ですが、精密検査が必要になると検査料だけで1万円~3万円ほどかかります。ノルレボを1回飲むためには、かなりの費用がかかると言えます。

病院で処方してもらうためには移動時間や待ち時間もかかります。また、吐いたときの予備を処方してもらうことはできないので、吐いてしまったら再度診察を受けて処方してもらう必要があります。時間の経過とともに避妊の確率が落ちてしまうアフターピルには、大きな痛手となります。

ノルレボを安く購入するならジェネリックを通販(個人輸入)で

ノルレボを安く、最速で購入するにはジェネリックを通販(個人輸入)で購入するのがおすすめです。

通販を利用するときには信頼のおける個人輸入代行サイトを選ふようにしましょう。偽物を販売している悪質なサイトには十分気をつけなければなりません。@通販はサポート体制も全て日本語で利用しやすく、信頼がおけるサイトなのでおすすめです。

関連: ピルを個人輸入サイトで簡単に購入する方法

ノルレボのジェネリックを実際に購入してみよう

ノルレボのジェネリックであるアイピル、アンウォンテッド72、シー72、ノーフェア72などを@通販でまとめ買いすると大変お得になります。

アイピルの@通販での値段は以下の通りです。

アイピルのパッケージ

数量

価格

単価(1箱あたり)

1箱(1錠)× 1箱

1,680円

1,680円

1箱(1錠) × 2箱

2,755円

1,377円

1箱(1錠) × 3箱

3,758円

1,252円

1箱(1錠) × 5箱

5,682円

1,136円

1箱(1錠) × 7箱

7,683円

1,097円

アイピルはこちらから直接購入できます。

アイピル(アフターピル)
アイピル(アフターピル) ノルレボのジェネリックで、安全性も有効性も国際的に広く認められた人気の高いアフターピル(緊急避妊薬)です。性行為後72時間(3日)以内に飲むことで効果が期待できます。

アンウォンテッド72の@通販での価格は以下の通りです。

アンウォンテッド72(ノルレボのジェネリック)のパッケージ

数量

価格

単価(1箱あたり)

1箱(1錠)× 1箱

1,480円

1,480円

1箱(1錠) × 2箱

2,427円

1,213円

1箱(1錠) × 3箱

3,310円

1,103円

1箱(1錠) × 5箱

5,005円

1,001円

1箱(1錠) × 7箱

6,768円

966円

アンウォンテッド72はこちらから直接購入できます。

アンウォンテッド72(ノルレボジェネリック)
アンウォンテッド72(ノルレボジェネリック) ノルレボのジェネリックです。ノルレボと同じ成分、有効性、安全性でありながらノルレボより安価で購入できるアフターピル(緊急避妊薬)です。性行為後72時間(3日)以内に飲むことで効果が期待できます。

ノルレボのジェネリックではありませんが、性行為後72時間以上たっての服用でも有効なエラというアフターピルがあります。

エラの詳細については以下をご覧ください。

関連: エラを購入する(通販で安く購入する方法と値段比較)

購入方法を詳しく知りたいかたは以下の購入ガイドをご覧ください。

関連: @通販でピルを購入してみましょう(購入ガイド)

カテゴリ一覧

 ページの先頭に戻る