アイピルを購入する(通販で安く購入する方法と値段比較)

アイピルのパッケージ

製薬会社 ピラマルヘルスケア
販売開始 2007年
区分 アフターピル(緊急避妊薬・モーニングアフターピル)
成分 レボノルゲストレル
錠数 1錠

アイピルはアフターピルと呼ばれる緊急避妊薬で、ノルレボのジェネリック(後発医薬品)です。アイピルは避妊具を使用せずに性行為をしてしまったり、コンドームが破れるなどで避妊に失敗した場合に、事後対策として1回だけ服用するピルです。

ここではアイピルの特徴、副作用、飲み方、値段、購入方法など、購入前にチェックしておくべきポイントを紹介しています。

アイピルの特徴

アイピルはアフターピルの中でも安全性が高く、国際的に広く認められています。1回の服用で済むので飲み忘れがありません。

ポピュラーで安全性の高いアフターピル(緊急避妊薬)

アフターピル(緊急避妊薬)には多くの種類がありますが、アイピルはその中でもポピュラーで安全性の高いアフターピルです。

ノルレボのジェネリック(後発医薬品)なので、ノルレボと同じ成分であるレボノルゲストレルが含まれています。レボノルゲストレルは世界保健機関(WHO)の必須医薬品(エッセンシャルドラッグ)に指定されており、安全性も有効性も国際的に広く認められています。

1回の服用で済むので飲み忘れがない

アイピルは性行為後1回服用するだけで、妊娠を回避できるのが最大の特徴です。低用量ピルは前もって継続的に服用することで避妊効果を出しますが、アイピルは性行為後1回服用するだけで避妊効果が出ます。

アイピルは黄体ホルモンを通常のピルよりも多く、一度に摂取するので、体への負担や副作用がどうしても大きくなります。ですから低用量ピルのように継続的に服用することはできません。しかし1回の服用で済むので、飲み忘れの心配はありません。

購入前にチェックしたい飲み方のポイント

アイピルのシート(表側)

いざというときにすぐに利用できるよう飲み方を把握しておきましょう。また、何錠買うかを決めるためにも飲み方を知っておきましょう。

アイピルは1錠だけ飲むアフターピルです。性行為後24時間以内に飲めば約95%の確率で避妊ができ、72時間以内であれば約75%です。その後も時間の経過と共に確率が下がっていきます。服用が早ければ早いほど避妊の確率が上がるので、少なくとも72時間以内に飲むことが勧められています。72時間以上たった場合でも、一定の避妊効果はあるとされています。

72時間以上たってしまった場合は、120時間(5日)以内に飲めば避妊効果が出るエラを服用することをおすすめします。エラの詳細については以下をご覧ください。

関連: エラを購入する(通販で安く購入する方法と値段比較)

薬を吐いてしまった場合は

アフターピルの副作用によって、吐き気をもよおすことがあります。服用後、1時間以内に吐いてしまった場合は、もう1錠飲む必要があります。副作用のほかにも、風邪などの体調不良の場合でも吐くことがあるので、心配な場合は酔い止めを一緒に服用することをおすすめします。

酔い止めの薬はピルとの飲み合わせによる問題はありません。服用後はできれば安静にしているようにしましょう。

副作用について

アイピルは大量の黄体ホルモンを一度に摂取することで妊娠を防ぐため、体への負担は大きくなります。個人差はありますが、副作用として吐き気、頭痛、めまい、疲労感、傾眠、不正出血、乳房の張りや痛み、ニキビや肌荒れなどが現れることがあります。これらの副作用はほとんどの場合、24時間~3日以内におさまります。

購入方法と値段は?

アイピルは産婦人科の病院やクリニックで処方してもうか、個人輸入代行サイト(通販サイト)で購入することができます。病院は値段が高いうえに待ち時間なども必要なので、アフターピルは通販で購入するのがおすすめです。

病院の値段は非常に高く、時間もかかる

アイピルを病院で処方してもらうと、薬代のみで1錠5,000円~20,000円ほどになります。その他にも初診料、再診料、処方料、指導料、検査料などの診察費が3,000円~5,000円ほどかかります。さらに精密検査が必要な場合は、検査料だけで1万円~3万円ほどかかります。病院ではアイピル1錠を手に入れるだけでも、かなりの費用がかかります。

アフターピルは性行為後の時間経過とともに避妊率が下がるので、一刻も早く飲むことが大切です。しかし、病院では待ち時間がかかるうえに、吐いてしまった場合の予備ももらえないので、病院でアフターピルをもらうことはリスクを伴います。

通販(個人輸入)での値段

アフターピルは万が一に備えて通販(個人輸入代行サイト)で前もって買っておくと安心です。また、値段も病院よりずっと安くなります。

個人輸入代行サイトの中には偽物を販売している悪質なサイトもありますので、信頼のおけるサイトを選ぶようにしましょう。@通販は日本語のサイトで、サポート体制も全て日本語で行われているので安心です。

関連: ピルを個人輸入サイトで簡単に購入する方法

アイピルを実際に購入してみよう

@通販でまとめ買いを利用するとアイピルが1箱あたり約1,097円で購入できます。

アイピルの@通販での価格は以下の通りです。

数量

価格

単価(1箱あたり)

1箱(1錠)× 1箱

1,680円

1,680円

1箱(1錠) × 2箱

2,755円

1,377円

1箱(1錠) × 3箱

3,758円

1,252円

1箱(1錠) × 5箱

5,682円

1,136円

1箱(1錠) × 7箱

7,683円

1,097円

こちらから直接購入できます。

アイピル(アフターピル)
アイピル(アフターピル) ノルレボのジェネリックで、安全性も有効性も国際的に広く認められた人気の高いアフターピル(緊急避妊薬)です。性行為後72時間(3日)以内に飲むことで効果が期待できます。

購入の手順を詳しく知りたいかたは購入ガイドをご覧ください。

関連: @通販でピルを購入してみましょう(購入ガイド)

カテゴリ一覧

 ページの先頭に戻る