エラを購入する(通販で安く購入する方法と値段比較)

エラのパッケージ

製薬会社 アブディイブラヒム
販売開始 2009年
区分 アフターピル(緊急避妊薬・モーニングアフターピル)
成分 ウリプリスタル酢酸エステル
錠数 1錠

エラは2009年に発売が開始された、比較的新しいタイプのアフタービルです。性行為をしてから120時間以内の服用で避妊効果が期待できますが、これは従来のアフターピル(72時間以内)を大きく上回っており、今までは間に合わなかったケースでも緊急的避妊が可能になっています。

このページではエラの特徴、副作用、飲み方、値段、購入方法など、購入前にチェックしておくべきポイントを紹介しています。

エラは2009年にヨーロッパ、2010年にアメリカで承認されましたが、現在、日本では未承認となっています。個人輸入での購入をおすすめします。

エラの特徴

エラは性行為後120時間(5日)以内に飲めば避妊効果が得られ、その120時間以内ならいつ飲んでもほとんど同レベルの高い効果が得られます。エラに使用されている成分は子宮筋腫の治療薬としても実績の高い安全な成分です。

性行為後120時間(5日)以内に飲めばよい

ノルレボやそのジェネリックなど、従来のアフターピルは性行為後72時間(3日)以内に服用しなければ、十分な避妊効果が得られないのが欠点でした。しかし、エラは性行為後120時間(5日)以内に飲めば、高い避妊効果が得られます。

避妊効果が落ちにくい

従来のアフターピルは、性行為後の時間の経過と共に避妊率が下がるので、なるべく早く飲むことが大切でした。しかし、エラは性行為後120時間以内であれば、いつ飲んでもほぼ同じ高い避妊効果が得られます。

エラによる避妊率は約98%で、ノルレボやそのジェネリックを72時間以内に服用した場合の75%よりも高くなっています。ノルレボなどの従来のアフターピルは24時間以内に飲めば避妊率は約95%ですが、時間の経過と共に避妊率は下がってしまいます。

子宮筋腫の治療薬としても使用されている安全な成分

エラの成分はウリプリスタル酢酸エステルで、ノルレボなどに含まれるレボノルゲストレルではありません。レボノルゲストレルはエストロゲンやプロゲステロンなどの女性ホルモンそのものに作用しますが、エラの成分のウリプリスタル酢酸エステルは受容体に作用して排卵を遅らせることで避妊します。

ウリプリスタル酢酸エステルは子宮筋腫による出血を減少または停止させ、子宮筋腫を小さくする治療薬としてアメリカやヨーロッパで使用されています。子宮筋腫の治療薬として広く認められていることからも安全性の高いアフターピルだと言えます。

購入前にチェックしたい飲み方のポイント

エラのシート(表側)

エラをいざというときにすぐに利用できるように、前もって飲み方を把握しておきましょう。何錠買うのが自分には一番良いのかを知るためにも飲み方を知っておきましょう。

薬を吐いてしまった場合は

エラは1回だけ飲めば良いアフターピルです。しかし、服用後3時間以内に吐いてしまった場合はもう1錠飲む必要があります。

副作用について

エラの服用後、頭痛、吐き気、めまい、腹痛などの一時的な副作用が出ることがあります。また、5日ほど遅れて次の生理が来ることもあります。妊娠中は胎児に影響を与えるおそれがあるので、服用を避ける必要があります。

従来のアフターピルとの併用は禁止

エラはノルレボなどの従来のアフターピルと併用すると、避妊効果が低下するおそれがあるため、併用は禁止されています。

購入方法と値段は?

エラは日本では未承認のアフターピルです。一部の病院やクリニックで処方されていますが、患者のために医師が個人輸入したものを処方しています。それならば、自分で個人輸入代行サイト(通販サイト)を利用して購入したほうが値段も安く、病院に行く手間や時間も省けます。

病院の値段は高く、時間もかかる

エラを病院で処方してもらうと、薬代と診察費を含めて約1万円ほどかかります。精密検査が必要な場合は、検査料だけでもさらに1万円~3万円ほどかかります。また、これに交通費や待ち時間などの負担もプラスされます。

エラは性行為後120時間以内に服用することが大切ですし、服用後3時間以内に吐いた場合は再度飲む必要があります。そんなときに病院に行って処方してもらうことは、時間との戦いとなり、リスクを伴います。

通販(個人輸入)での値段

エラを万が一に備えて通販(個人輸入代行サイト)で前もって買っておくと安心です。値段も病院よりずっと安いのでおすすめです。

個人輸入代行サイトの中には悪質なものもあり、偽物を販売していることもあります。そのようなリスクを避けるために信頼のおけるサイトを選びましょう。@通販は日本語のサイトで、サポート体制も全て日本語でなので安心して利用できます。

関連: ピルを個人輸入サイトで簡単に購入する方法

エラを実際に購入してみよう

@通販でまとめ買いを利用するとエラが1箱あたり約3,253円で購入できます。

エラの@通販での価格は以下の通りです。

数量

価格

単価(1箱あたり)

1箱(1錠)× 1箱

4,980円

4,980円

1箱(1錠) × 2箱

8,167円

4,083円

1箱(1錠) × 3箱

11,139円

3,713円

1箱(1錠) × 5箱

16,842円

3,368円

1箱(1錠) × 7箱

22,774円

3,253円

こちらから直接購入できます。

エラ30mg
エラ30mg 従来のアフターピル(緊急避妊薬)は72時間以内に飲む必要がありますが、エラは性行為後120時間(5日)以内でも緊急避妊の効果が期待できます。120時間効果が落ちることなく使用できるのも特徴です。

購入の手順を詳しく知りたいかたは購入ガイドをご覧ください。

関連: @通販でピルを購入してみましょう(購入ガイド)

カテゴリ一覧

 ページの先頭に戻る